浮気調査だけではなくストーカー対策としても知られるようになった探偵社。とはいえ実際にどんなことをしてくれるのか、どんな時に利用したらいいのか、警察じゃダメなのか、いくらかかるのか気になりますよね。そこで今回は探偵社にストーカー対策を依頼した場合の相場と金額などを解説します。

探偵社のストーカ―対策とは?


探偵社が行うストーカー対策は、ストーカーの尾行や身辺調査を行うことで実際にストーカー行為をしているという「証拠」を突き止めます。
犯人がどんなストーカー行為をどのように行っているか、また素性についても調査します。さらに被害者の自宅などに隠しカメラや盗聴器が隠されていないか点検し、見つかった場合は撤去。どのような場所が狙われやすいかなど具体的なアドバイスをもとに、防犯グッズの紹介や、場合によっては犯人との話し合いも代行してもらいながら、今後の対策をしていくという流れです。
また、犯人の素性や実際の犯行をとらえた証拠写真などの資料は、後日依頼者に渡されるのが一般的なようです。

どんな場合に探偵社が必要なの?


まず、ストーカー対策をする上で「ストーカー規制法」という法律は必要不可欠になっています。これは2000年に施行されたストーカーの定義や罰則を示した法律です。
定義としては「同一の人物に対し」「恋愛感情その他の好意」またはそれが満たされなかったことによる怨恨で、つきまといや監視・面会などの要求をしてくる相手をストーカーとみなし、法が適用されると警察から犯人に直接警告があり、また公安委員会からもつきまといなどの禁止命令が出るようになります。さらに禁止命令を破ると懲役1年または100円の罰金があるなど、具体的な法規制になっています。

しかしこのストーカー規制法、警察が動かない限り適用になりません。警察は冤罪を防ぐため実際に事件が起きるか、あるいは何らかの証拠がないと動かないことがあるため法の適用は難しく、また対応が遅れることで大きな事件につながるケースも考えられます。
そこで探偵社であらかじめ証拠をつかんでおけば警察や弁護士などにも話が通りやすく、ストーカー規制法の適用にもなりやすいでしょう。
ですから法や警察など国家権力を使ってストーカーを封じ込めたいけど、自分で証拠をつかんだりストーカーに近づくのは危険すぎる。そういった場合に探偵社は大きな助けとなるようです。

まとめると、探偵社のストーカー対策には以下のメリットがあります。

  •  安全に犯人の身辺調査ができる
  •  盗聴器や隠しカメラを探してもらえる
  •  ストーカー対策の具体的なアドバイスがもらえる
  •  ストーカー規制法の適用のため、証拠が得られる
  •  自分ではできない犯人との話し合いも代行してもらえる

このように身の安全を守りながら、犯人の素性を知り、証拠を集めることができます。さらに犯人との交渉をしながら、警察や弁護士への窓口にもなってくれることが大半です。

実際の費用はどのくらい?


探偵社にストーカー対策を依頼するのは、プロの視点から防犯対策ができることと、警察へ届ける証拠も資料として残せたり、また犯人の素性も調べられるので、近年増えている、ゲーム感覚で全く面識のない他人をストーキングする犯人についても対策をとることができます。しかし気になるのは価格です。

一般的に探偵社のストーカー対策費用は5万円から高いもので50万円、あるいは平均約20万円とも言われ、会社やサイトでかなりのバラつきがあります。ですから「相場」ははっきりしないのが現実です。
これは依頼者の状態や犯人の状況によっても変わり、また探偵社の料金システムによっても異なります。探偵社の料金システムはおよそ以下の通りです。

 ・着手金……

申し込みの際に支払う依頼料です。これが支払われて初めて事件に着手しますが、この着手金がない会社や、また後払いの会社もあります。

 ・基本料金……

調査費や対策など、実際のストーカー対策にかかる費用です。これは被害の内容や調査項目、調査の目的によっても金額設定が変わってきます。

 ・延長調査料金……

基本料金内の調査の範囲を超えてさらに調べたり、追及する内容があった場合に発生する追加料金です。

 ・諸経費……

調査の際に探偵が使った交通費やガソリン代、その他経費について請求されます。ストーカーが遠距離に住んでいる当然この経費もかかるため、あらかじめこの諸経費がかかることを知っておいた方がいいでしょう。

多くの探偵社ではこのような料金体制になっていますが、会社によっては着手金がなかったり、基本料金の基準にバラつきがあります。また依頼内容によっても必要経費や料金は変わります。ですから一律このくらいですよ、とはいえないのです。

まずは無料相談や比較サイトで検討を!


探偵社によるストーカー対策は、各社料金体制がバラバラで扱うケースによっても金額が変わってしまいます。しかしプロに頼んだ方が安全で確実にストーカー問題を解決に導けるのです。そこで無料相談や見積もりサイトを利用してみましょう。

多くの探偵社が無料相談や見積もりをしているほか、複数の探偵社が集まった見積もりサイトもあります。そこでは各社の口コミを確認しながら探偵社を選ぶことができます。プライベートな内容でもあるので、口コミでは詳しく内容が書かれていないことがありますが、そこは実際に見積もりを依頼できるサイトの強みです。クリックして必要事項を書くだけで見積もり依頼ができます。

例えば「探偵見積もり.com」といった比較サイトでは独自の基準で厳しい審査をパスした探偵社しか登録されていません。探偵という職業は無資格でできるため、悪質な会社があることもまた事実です。しかし当サイトでは探偵事務所の所在地や電話番号、また探偵業の届け出、実績、自社サイトの広告などあらゆる面から審査があり、受かった会社だけが登録できるものです。こういったサイトでは依頼見積もりも簡単で、断る時も代行してくれるなどメリットがあり、しつこいセールスなどがないとも言われています。

思うような結果ではなかった顧客が低評価の口コミを書いたり、まれに依頼された企業が口コミをでっちあげるサイトもありますが、多数の会社を比較・検討できるのは見積もりサイトのメリットではあります。まずはこういったサイトを利用して自分の依頼内容・予算に合った探偵社を探すのも一つの方法です。

まとめ


ここでは探偵社にストーカー対策を依頼する際のメリットと、料金の相場を紹介しました。しかし探偵社の料金システムや依頼内容によって料金が大きく変わるため、相場ははっきりしないのが現実です。
ですから探偵社の無料相談や比較サイトを利用して、ご自身の目で比較・検討するといいでしょう。特に比較サイトは様々なサービスや口コミがあり、それを見ながら予算や内容に合った探偵社を選べるので、ストーカーに悩まされている方には特におすすめします。